第108回 東北整形災害外科学会

  • HOME >
  • 教育研修講演受講者へのお知らせ

教育研修講演受講者へのお知らせ


教育研修講演

6/18(金)【ランチョンセミナー1】 12:15 〜13:15
〈A会場〉
 膝OA治療における骨切り術の位置づけ
   ─片側仮骨延長法からみた再評価─

 水田 博志 先生(熊本大学大学院生命科学研究部運動骨格病態学分野)
 取得可能単位:N[12], [13], Re
6/18(金)【ランチョンセミナー2 12:15 〜13:15 
〈B会場〉
 寛骨臼回転骨切り術の長期成績と欧米の関節温存手術の動向
 安永 裕司 先生(広島大学大学院 人工関節生体材料学 教授)
 取得可能単位:N[4], [11], Re

認定単位:日本整形外科学会教育研修会 専門医資格継続単位 (N)
必須分野
N[4]:代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)
N[11]:骨盤・股関節疾患
N[12]:膝・足関節・足疾患
N[13]:リハビリテーション(理学療法・義肢装具を含む)
運動器リハビリテーション単位(Re)


日本整形外科学会教育研修単位

申込方法:
巻頭に綴込みの受講申込書に必要事項ご記入のうえ、受付にて受講料( 1 演題につき1,000 円)を添えてお申し込みください。
 
※ 受講料の払い戻しや受講証明書の再発行はいたしません
  のでご注意ください。
※ 教育研修講演受講のためだけに入場される場合にも、
  学術集会参加費は必要です。
※ 学会参加者で単位を必要としない方の聴講は無料です。
入・退場:
講演途中で入・退場されますと単位は認められません。
受講証明書:
受講証明書は、必要事項をご記入の上、【日整会保存用】を各々の講演終了後、会場出口の係員にお渡しください。上記以外の提出は認められません。

非専門医の方へ(研修手帳をお持ちの方)

  1. 講演ごとに研修手帳を必ず教育研修講演単位受付にご持参ください。研修手帳がない場合には受講の証明はできません。
  2. 申込方法は、専門医の方と同様です。
  3. 受講終了後、教育研修講演単位受付で研修手帳をお受け取りください。