大学院進学

01.大学院への入学方法

整形外科学講座大学院は、臨床研修2年間の終了後2名ほど入学を許可する.
当教室へ配属後,基礎系大学院での研究も可能である.
社会人大学院(一般病院で勤務しながら研究を行なう)も受け入れる.
期間はいずれも早くて3年、通常は4年間

02.現在所属の大学院生の研究内容

スポーツ動作の生体力学的研究
脊柱靱帯骨化症の病態解明に関する研究(病態薬理学教室と共同研究)
慢性腱障害に関する研究
関節軟骨損傷の修復に関する研究
変形性膝関節症や骨粗鬆症の疫学研究(社会医学講座と共同研究)
詳細は大学院生のページへ
PAGE TOP